Travel

旅行記

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 台湾
  4. 社員旅行 in 台湾

社員旅行 in 台湾

今回は「台北4日間の旅」のツアーの様子を紹介させていただきます。

岡山のホームページ制作会社(株式会社イケル様)が創業10年の節目を記念して初の海外社員旅行を企画してほしいということで、提案させていただきました。

社長以外すべて女性スタッフというのもあり、最近人気なおしゃれスポットや食べ歩き中心に企画しました。
また今回は広島空港発着でツアーを組みました。広島空港は朝9時に出発し、夕方17時頃台北から帰ってくるため、移動日も有意義に使えます。

日程表はこちらから >>

それでは、実際の写真と合わせて、ツアーを紹介させていただきます。

 

1日目

台湾といえば、小籠包にマンゴーかき氷ということで、「金品茶楼」で小籠包を食べ、台湾かき氷の名店「思暮昔」でふわふわのマンゴーかき氷をご賞味いただきました。

金品茶樓の小籠包

その後、最近流行やアートの発信基地として注目されている「華山1914文創園区」に行きました。

「華山1914文創園区」は日本統治時代に作られた酒造工場の跡地をリノベーションした文化・商業施設です。今は可愛いカフェやショップが立ち並ぶイチ押しのお洒落スポットです!!

2日目

2日目は、忠烈祠の衛兵交代式や故宮博物院など定番の台北観光を行った後、松山文創園区を散策するコースとなりました。

松山文創園区も華山1914文創園区と同じように、昔タバコ工場だったところをリノベーションした新しいオシャレな街です。

十份での「天燈上げ」と九份どちらにも行きたい!というご要望のため、少し早めの15:00から十份に向かいました。

十份から九份に向かいます!
ただ、山道を通るため乗り物に酔いやすい方は酔い止めなど準備されることをおすすめします。

九份は、千と千尋の神隠しの街並みのモデルとなったと言われる場所で、日本からの観光客がとても多いです。

今回は、少し早めに着いたので、昼の九份、夕方の九份、夜の九份が見ることができたと、とても喜んでいただきました♪

九份からの帰り「できたらお茶屋さんに寄って欲しい!」という要望があり、「瑞泰茶荘」というお茶屋さんに急きょ寄りました。

黒烏龍茶やジャスミンティなど、試飲させてもらい、気に入ったお茶をお土産に買われました。

3日目

3日目は自由行動の日!女性陣と男性陣に別れて、楽しまれました。

女性陣は、台北市内を食べ歩き&足つぼマッサージ&お買い物♪

社長は、新幹線に乗り高尾の「虎と龍の塔」へと一人旅に行かれました。その新幹線のチケットなど手配のお手伝いをさせていただきました。

最終日:4日目

最終日は、ホテルの朝食は食べず、台湾式朝ごはん「ダンピン」を食べに行きました。

地元でも大人気の「阜杭豆漿」だけあって、長蛇の列!

台湾の朝ごはんの代表格「豆漿(ドウジャン)」は豆乳のことです。「豆漿」は熱いもの、温かいもの、冷たいものから選べます。

その「豆漿」と一緒にダンピン(甘くないクレープ)や薄餅油條(揚げパン)をいただきます。台湾に行ったら、是非!

最後に「維格餅家」でパイナップルケーキ作りを体験していただきました。

できたてのパイナップルケーキは思った以上に美味しかったと喜んでいただきました!!

関連記事

旅行記

月を選択